そもそも車検って何?

車検とは、自動車検査の略称で、一般公道を自動車が走る為には必ず合格しておかなければならない検査のことをいいます。一般的に、普通乗用自動車であれば、2年ごとに自動車の検査を受けなければなりません。この時に、自賠責保険料や自動車重量税の支払いが必要な為、車検を受ける際の費用がかさむことになります。さらに整備費用など加えれば、かなり高額になりますが、道路を自動車で走る為には必要不可欠な費用だと言えます。

車検費用を抑えるには?

自動車検査には、必ず支払う必要がある、自動車重量税と自賠責保険料 、さらに受験の手数料があります。一般的には、車検は最寄の自動車屋さんにお願いすることが多いと思いますが、しかし、車検自体は 特に資格がなくても、一般の個人でも、最寄りの陸運局に行けば、自分で車検を受けることもできます。この場合は、必ず必要な税金や保険料だけを支払えば良い訳ですから、最も安く車検を受けられることになります 。しかし、合格基準 に達していないと、検査には通過しないので、注意が必要です。

もし自分で車検を受けて合格しなかったら?

車検を自分で受けたことがある方はご存知と思いますが、自動車の検査には、あらかじめ決められた幾つ目があります。全ての項目で一定の基準値が設けられ、その基準値を達成することによって検査は合格とみなされます。しかし、なにも整備もせずに車検を受けると、検査に合格しない項目が出てくるかもしれません。自分で整備をして合格基準に達すればいいですが、それができない方は、その検査に合格できない部分だけ最寄りの自動車販売店などで整備を依頼すれば、最も安く車検を受けたことになるでしょう。

定期的に車の点検をすることが車検です。これは法律で定められた制度で、安全に車を使用するために課せられた義務です。

知って得する、車検を安くあげる裏技はこれだ!